Get Adobe Flash player
JapaneseEnglishKoreanChinese

クラーク国際専門学校 寄付金募集のご案内


    1. 寄付金募集の趣意

学校法人上蹊学園クラーク国際専門学校はグループ校を含め 神戸(三宮)をベースにした名実とも関西一を誇る専門学校でありまた日本語学校でもあり、創立理念であります『日本語普及事業の更なる発展』、『平等理念に基づく共生社会の実現化』、『志し豊かな人材育成』を基に他校では見られない学生支援センターの拡充や危機管理体制と安全衛生体制を確立し、現在は情報テクノロジーを駆使し、当校生専用の予習・復習システムの構築に力を注いでおります。
つきましては、学生たちにより良い生活・教育環境と更なる精神的・経済的支援を行うべく、下記の要領で寄付金の募集に至りました。


    2. 寄付金の目的

日本で学んでいる留学生数の約90%(約11万人)は私費留学であり、彼らの来日後の最大の問題は物価高の日本における経済的な困難である。そのために勉強に打ち込めず、勉強とアルバイトの両立に悩み、挫折する学生も多々見かけます。
学校法人上蹊学園では、そのような学生を救済するべく、多くの奨学金制度を設置しておりますが、より幅広くこの奨学金制度を構築するために、個人や企業の皆様に寄付金のご支援をお願いする次第でございます。


    3. 寄付金の使途

寄付金により、より多くの奨学金制度を設立し、学生の教育的支援を図ってまいります。


    4. 募集期間

2010年7月1日~2015年6月30日の5年間


    5. 寄付金の種別 

個人の場合・・・・(1) 1口につき10,000円より
法人の場合・・・・(2) 1口につき100,000円より


    6. 寄付の申込方法

添付の寄付申込書をご記入の上、寄付金係までご提出ください。


寄付申込書

学校法人 上蹊学園 (寄付金係:担当 金)

神戸市中央区三宮町2丁目11-1
センタープラザ西館7階
電話 : 078-391-6100 FAX : 078-361-6106

 

【税制上の優遇措置について】

◆ 個人寄付者の場合

所得税法に基づき、当該年中の寄付金が5,000円を超える場合は、本学園が発行する「寄付金の領収書」及び「特定公益増進法人証明書(写し)」、給与所得者の場合は給与所得の源泉徴収票を添付し、頂きました翌年の確定申告期間に所轄税務署に確定申告をしていただきます。

◆法人寄付者の場合

法人税法に基づき、寄付金額が当該事業年度の損金に算入され、
以下の2種類の優遇措置のいずれかを選ぶことができます。


A) 特例寄付金
文部科学省の「特定公益増進制度」を利用しての寄付となり、一般寄付金の損金算入限度額と別枠で、これと同額まで損金として算入できます。算入の手続きは事業団発行の『寄付金の受領書」」が必要となります。

B) 受配者指定寄付金
日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付していただく制度で、寄付金の全額が当該事業年度の損金に算入できます。損金算入の手続は事業団発行の「寄付金の受領書」が必要となります。

 

 

 トップへ戻る