Get Adobe Flash player
JapaneseEnglishKoreanChinese

クラークの沿革

 

神戸駅前校舎

 1988 神戸市長田区に「クラーク外語学院」開校(10月1日)
 1989 財団法人「日本語教育振興協会」より日本語教育機関として認定を受ける
 1991 JR神戸駅前の新校舎に移転
 1992 学校法人上蹊学園」を設立 兵庫県より認可を受ける
「クラーク国際専門学校」(2年制)設置し開校
(日本国内初の日本語教育専修学校として認可を受ける)
(クラーク外語学院との連携により4年制の日本語一貫教育を実現)
 1994 学生数300名を突破
 1995 阪神淡路大震災の影響により一時休校
 2001 「クラーク国際専門学校」再開
 2002 「クラーク・ミズタ記念奨学会」を発足
「クラーク外語学院」の定員を300名に増員
 2003 「国際日本語普及事業団」を設立
神戸市北区大脇台に校舎(北校舎)を購入
 2004 「クラークノースウエスト国際専門学校」(2年生)開校
 2006 「クラーク国際専門学校」に日本語進学予備課程を設置し開校
 2007 新神戸駅前校舎を三宮センタープラザ西館7階に移転
 2008 「クラーク外語学院」及び「クラーク国際専門学校日本語進学予備課程が適正校の認定を受ける
 2010 在校生650名を突破(1月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三宮校舎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップへ戻る